今年はマディ・ウォーターズ生誕100周年!知られざる伝説的ブルースマン

image

喪中なので、あけましておめでとう!とはいきませんが、
今年はブルース或いはロックンロールを愛する者にとって特別な年。
なので、こんなん描いてみました。

このマディウォーターズという人は、
50年代始めにバンドスタイルの泥臭いブルースで一世を風靡した、
伝説的ミュージシャンなのです。
この人の「rolling stone 」という曲がローリングストーンズの
名前の由来となっていることからもわかるように、
ブルースはロックのお父さん的存在なんですね。
その他にもジャズ、ブギウギ、カントリー、ショーミュージック、
ブルーグラスなど様々な音楽的背景を持った人々の出会い
によってロックンロールは形作られてゆくわけです。

つまり、ロックな生き方というのは
「自分がどこから来た何者なのか」ということを大事にする事、
「様々な背景を持った人達とわかり合う」ということ。
口先だけで派手な事を言ってみたり、尖った格好をする事ではないんですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。